京都市にある、体育器具の専門店 ・学校、官公庁への外商販売 ・WEBサイトでの販売 を行っています。

屋内 屋内水回り 小学校 幼稚園・保育園

屋内水回りの環境改善

ここでは、「屋内水回り」の、セフティバイオクッションによる環境改善事例を紹介します。

よく見られる、屋内水回りの懸念点

  • 転倒事故対策が行われていない
  • プラスチックすのこが割れて危険

セフティバイオクッションを活用するメリット

屋内水回りの環境改善には、下記のような条件があります。

  • 燃えない
  • 清潔である
  • 丈夫である

セフティバイオクッションは防炎素材のため、それ自体が燃えることがほぼありません。そのため床材に使用条件のある施設でも問題なく使われることが多くなっています。抗菌・防カビ素材でもあります。対候性や耐水性もあるため、水回りの安全対策に適しています。

実例

この事例で使われているのはセフティバイオクッション5㎜厚タイプです。10mm厚タイプ7mmタイプも検討の価値があります。

関連事例

介護施設, 小学校, 屋内, 幼稚園・児童館等, 水まわり
介護施設, 屋内
介護施設, 屋内, 幼稚園・児童館等