京都市にある、体育器具の専門店 ・学校、官公庁への外商販売 ・WEBサイトでの販売 を行っています。

モルテンタイマー修理

Home 事業内容 モルテンタイマー修理

モルテンタイマー修理

当社にお送りいただいたタイマーを専用の梱包でモルテンに返送し、窓口としてその後の修理見積・お客様対応を行います。

修理イメージ

このような梱包材でメーカーに返送します
タイマーは精密機器なので適した箱に梱包します。
この状態でモルテンに返送します。修理後モルテンからお客様に送られるイメージもほぼ同じです。
当社はモルテンタイマー修理受付の窓口です

修理費用目の目安

いままでの修理事例です。状態によって修理費用が変わりますが、修理内容と費用の目安は下記のようになっています。

アウトドアタイマーOT20N 電池ボックスおよび表示基盤取り替え 約40000円
ハンディタイマーHAT40 液晶交換 約30000円
アウトドアタイマーOT20N 裏樹脂、電池端子板取替え 約30000円
アウトドアタイマーOT20N 電池ボックス、表示アクリル板交換 約45000円
アウトドアタイマーOT20 電池ボックス交換 約35000円
ハンディタイマーHAT40 トグルスイッチ、キーシート交換 約13000円
トレーニングタイマーTRT10 制御基板交換、電源コード取り替え 約20000円
デジタイマTOP70 裏樹脂、SW電源、メカキーSW、電源コード取り替え 約30000円
デジタイマTOP100 ブザー修理、電源コード取り替え 約20000円
トレーニングタイマーTRT10 ブザー交換 約10000円

etc etc・・・ 実際の流れはこのような感じです。手順が複雑に見えると思いますが 商品の運送時の破損防止修理対象ではないものを送ってしまう事を予防するためのルールです。 修理には時間がかかるもの、とご了解のうえで十分な余裕を持ってご依頼ください。

当社はモルテンタイマー修理受付の窓口です

修理の流れ

当社が下記図の「スポーツ店」にあたります

修理のご依頼方法

依頼書と商品をお送りいただくだけの簡単手続きです。廃版後7年以上経っていると修理部品が無いことがあります。また、すべての製品が修理に対応していませんのでご注意ください。

1. 修理依頼書を開く(↓の赤いボタンから)
2. ダウンロードボタンを押し、その後プリンタで印刷する
3. 修理依頼書に記入をして、商品と一緒に当社に送る(送料はお客さまご負担です)
4. 当社からの連絡をお待ちください 商品の送り先など、詳しくは修理依頼書に書かれていますのでダウンロードしてご確認ください。