【事例】体育館の伸長式バスケットゴールが動かなくなった

たいていの体育館にはバスケットゴールあります。どのようなものかは館によりまちまちで、固定されているもの、上から降りてくるもの、壁から伸びてくるものなどです。

これら体育館のゴールのうち、完全に固定されているもの以外は故障して動かなくなることが結構あります。

 

これは壁から伸びてくるタイプのバスケットゴールで、写真下のリングに専用の工具を引っ掛けてまわすことでゴールを動かします。

一般家庭でも、天井にロフト階段を収納する場合は同じような仕組みを使っていることがあります。

ゴールが伸び切った正常な状態ではこのようになります。

1枚目の写真の「専用工具をひっかける金具部分」です。


バスケットゴールが動かない場合、どのような故障で動かなくなったかによって対処法は違いますので現場確認をする必要があります。

おすすめ

PAGE TOP