ブログ

体育用品専門会社のブログです。雑記に近いブログなので、記事としてまとまった情報は載せていません。有用な情報はhttp://seft.jp/へどうぞ!

施設管理者向け用品&器具Tips http://seft.jp/

Blog記事一覧

#
Dec / 26 / 2016 kygoto
雲梯(うんてい)の設置には工事が必要なものもあります

雲梯はその場に置くだけのタイプとコンクリートで脚部を固定するタイプがあります。どちらが良いという訳ではありませんので置かれる施設の状況によってどちらにするか決められるのが一般的です。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
跳箱用の跳躍板も修理できます。擦り切れてきたら張り替えましょう

跳箱を跳ぶのを補助する道具は、ロイター板や跳躍板、踏切板という名称で売られています。 いずれも表面のカーペット素材が擦り切れてきますので張替えを行うと綺麗になります。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
グラウンドのトラック用ラインは躓きづらい形のものがオススメです

グラウンドに競技用の線を引く方法はいくつかあります。粉で引く、水で引く、ラインテープを張るなどです。競技用トラックには幅が狭めのラインテープが使われますが、周りの土が痩せていくとラインテープが浮き、躓いてしまうこともあります。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
丈夫なグラウンド用レーキあります

メーカーさんからお借りしたサンプルなので使用感がありますが、とても丈夫なグラウンド用レーキ(グラウンドならし)です

#
Dec / 21 / 2016 kygoto
屋外の簡易プールにも安全対策にパットの設置ができます

プールですべって縁で頭を打つ、ということは結構起こり得るものですが縁の形や場所などによって何らかの対策が出来る場合もあります。

#
Dec / 21 / 2016 kygoto
体育館の伸長式バスケットゴールが動かなった、という依頼もよくいただきます

たいていの体育館にはバスケットゴールあります。どのようなものかは館によりまちまちで、固定されているもの、上から降りてくるもの、壁から伸びてくるものなどです。

#
Dec / 19 / 2016 kygoto
鉄棒の逆上がり補助具の下にもセフティバイオクッションを敷くことができます。落下事故の予防にリーズナブルで大きな効果があります。

逆上がり補助器というのは、逆上がりをするときに足で駆け上がるのを補助する道具です。跳び上がる力が弱い・タイミングがつかめていない子どもに有効ですが握る力が弱いと頭から落下してしまうこともあります。

#
Dec / 19 / 2016 kygoto
体操用マットも経年で劣化していきますときどき点検して修理すべきか確認してください。

体操用マットにも種類が多々あります。畳ほどのサイズで5cmぐらいの厚みのもの、30cm以上もの厚みがあるもの、2cm程度で人が寝ころべるぐらいのサイズのものなどです。

#
Dec / 16 / 2016 kygoto
体育館の床の修繕も行っています。フローリングがめくれ上がっていると大怪我につながる可能性大です。

体育館床はほぼフローリングです。原因はさまざまですが床がめくれ上がったりささくれていたりすることがあり、大変危険なのですぐ使用中止&修理する必要があります。

#
Dec / 16 / 2016 kygoto
棒引き用の竹も取扱っています。スポーツ用品メーカーでは売っていない商品です。

棒引きは、運動会で行われることがある競技です。ただしスポーツ用品というより、もうそのまんま「竹」ですのでスポーツ用品メーカーでもほとんど売っていません。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
テニス支柱の劣化事例-ギヤ(ネット締器)

テニスやバレーボールのネットを張るのは、ギヤ式のネット締器を使います(違う仕組みのこともあります)。ギヤの場合はこすれあって刃物のように鋭くなることがあるのでご注意ください。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
屋外バスケットゴールの劣化事例

ほぼ雨ざらしになっているので、劣化していることが多い屋外のバスケットゴールです。放置するとリングが落ちる、バスケット板が落ちるという事故につながりかねません。