ブログ
  • Home
  • Blog
  • セフティバイオクッション、人工芝生デビロン施工事例-総合遊具

  2016/12/15   kygoto

セフティバイオクッション、人工芝生デビロン施工事例-総合遊具

古くなってきたセフティバイオクッションの張替え+人工芝生の新設です。劣化してきたと思われたら変え時です。


総合遊具の下に敷いたセフティバイオクッションは、このように盛り上がってくることが多いです。

遊んでいるうちに自然にクッションの下に土・砂が入り込むためです。

ときどきはめくって掃き掃除をすると防ぐことができます。

この写真のものは古くなってきたというのもあり、今回のご依頼では張替えを行いました。


セフティバイオクッションの中に土が入り込んでいます。(土台の鉄をカバーする目的は果たしているので、処分はしないほうがよいです)


写真奥が張り替えたセフティバイオクッションです。手前は人工芝生デビロン。これは固定タイプの人工芝生です。




ランダムポスト

#
Jan / 18 / 2017 kygoto
屋内用スポーツタイマーTRT10がリニューアルされます(新製品になって1万円値上げ)

屋内用はTRT10、屋外用はHAT40と使い分けられてきたモルテン社のトレーニングタイマーが、2017/1/20で廃番になります。リニューアルした後継品が発売されますので、ご安心ください

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
テニス支柱の劣化事例-ギヤ(ネット締器)

テニスやバレーボールのネットを張るのは、ギヤ式のネット締器を使います(違う仕組みのこともあります)。ギヤの場合はこすれあって刃物のように鋭くなることがあるのでご注意ください。

#
May / 17 / 2017 kygoto
SEFT.jpでロイター板の作り方を更新しました

学体舎というメーカーのカタログからの抜粋です。作り方、とありますがDIY出来るようなものではありません。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
セフティバイオクッション施工例-鉄棒

鉄棒はグラウンドの端にあることが多く、排水口やコンクリート床が近くにあることもあります。セフティバイオクッションなら敷くだけでいいので排水性はそのままキープでき、メンテナンス性も上々です。

#
Dec / 12 / 2016 kygoto
大きすぎて宅配便で届けられない体育用品の事例-サッカーゴール

人ひとりでは持つことができないサイズのものも、体育用品にはよくあります。高跳び用のマットやバスケットゴールなどもそうです。 業務用の配送便やチャーター便でお届けすることになりますので、受け入れをする側もある程度の準備が必要になります。

#
Nov / 29 / 2016 admin
払込取扱票での支払いにも対応しています

郵便局の窓口かATMで支払っていただける、払込取扱票にも昨年から対応しています