2016/12/12   kygoto

大きすぎて宅配便で届けられない体育用品の事例-サッカーゴール

人ひとりでは持つことができないサイズのものも、体育用品にはよくあります。高跳び用のマットやバスケットゴールなどもそうです。 業務用の配送便やチャーター便でお届けすることになりますので、受け入れをする側もある程度の準備が必要になります。


大型製品のひとつサッカーゴールを例として、サイズ感をご覧ください。

サッカーゴールは一般用のもので幅7mを越えます。パイプ毎に分割されていて現場で組み立てるもの、組み立てされていてそのままの状態で運ばれるものなどがあります。運送費は前者が安いのですが、耐久性は後者が勝ります(一般的には。実際には多数の要因が絡みます)


写真のものは、テクノという会社の完全溶接されたサッカーゴールです。耐久性はありますが配送できる運送会社があまりなく、テクノ自身が配送しています。そのためお届けできる地域に制限がありますが、頑丈で安いサッカーゴールをお探しでしたらお問い合わせください。


2台のゴールを組み合わせてトラックに積んでいます。



ゴールネットは後から張ります。




ランダムポスト

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
セフティバイオクッション、人工芝生デビロン施工事例-総合遊具

古くなってきたセフティバイオクッションの張替え+人工芝生の新設です。劣化してきたと思われたら変え時です。

#
Dec / 01 / 2016 admin
体育用品のレンタル事業は現在行っていません

時折問い合わせをいただきますが、基本的にレンタル事業は行っておらず、販売のみです

#
Dec / 02 / 2016 kygoto
握力計が正しく計測できるように、検定・調整を行いましょう

メーカーに送り、調整をして正しく計測できるようになった握力計でスポーツテストは行われます。メーカーは直接エンドユーザーからの依頼を受け付けていないため販売店を通してご依頼ください。

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
バイオクッションの張り替え依頼があり、下見に伺いました。デビロンも合わせて設置していた現場です

京都市の小学校での事例です。十数年経つと、見た目にもあまり良くない状態になります。日光があたらない箇所はまだそれほど目に見える劣化は見られないことが多いのですが殆どの場所は色あせています。

#
Dec / 03 / 2016 kygoto
グラウンドの水たまり除去は専用スポンジだと手軽で、グラウンドが早く使えるようになります

前夜の大雨、途中の通り雨など屋外競技や学校にはグラウンドの水たまり問題が必ずありますが、専用のスポンジをいくつか用意しておくとスムーズにグラウンド利用が再開できます。

#
Dec / 14 / 2016 kygoto
施設でよく使われているコンプレッサー[エバーミニコンプ]は、口金が傷んでもホースを交換して使い続けられます

学校や施設ではEVERNEW(エバニュー)社のコンプレッサーがよく使われています。本体が丈夫なので空気針を入れる口金の寿命が先に来てしまうことがありますが、ホースごと交換することができます。