ブログ
  • Home
  • Blog
  • グラウンドの水たまり除去は専用スポンジだと手軽で、グラウンドが早く使えるようになります

  2016/12/03   kygoto

グラウンドの水たまり除去は専用スポンジだと手軽で、グラウンドが早く使えるようになります

前夜の大雨、途中の通り雨など屋外競技や学校にはグラウンドの水たまり問題が必ずありますが、専用のスポンジをいくつか用意しておくとスムーズにグラウンド利用が再開できます。


昔はグラウンドの水たまりを取り除くのに、コートブラシや普通のスポンジを使っていましたが

スポーツメーカーから出ているものだと吸水性もありサイズも大きいのですぐにグラウンドが使えるようになります。

一時期欠品していた取っ手付きの吸水スポンジ+バケツセットの「たまらん」シリーズが入荷しました。


スポンジには取っ手が付き、バケツには網が張ってあるので、冬の寒い運動場でも水に手をつけずに済みます。


こちらも参考にしていただければと思います。

グラウンド、雨上がりの水たまり対策 http://seft.jp/puddle/


ランダムポスト

#
Nov / 28 / 2016 admin
鉄杭は径の太いものを使ってください。折れ曲がります。

ロープを通して立入禁止にする際には、鉄杭をグラウンドに打ち込むことが多いのですが細い杭は避けてください。

#
Nov / 29 / 2016 admin
払込取扱票での支払いにも対応しています

郵便局の窓口かATMで支払っていただける、払込取扱票にも昨年から対応しています

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
ブランコ下にバイオクッション設置の依頼があり、下見に伺いました

ブランコの下は人工芝生デビロンを敷かれることが多いのですが、バイオクッションでも何もしないより遥かにマシになります。

#
Dec / 26 / 2016 kygoto
雲梯(うんてい)の設置には工事が必要なものもあります

雲梯はその場に置くだけのタイプとコンクリートで脚部を固定するタイプがあります。どちらが良いという訳ではありませんので置かれる施設の状況によってどちらにするか決められるのが一般的です。

#
Dec / 02 / 2016 kygoto
逆上がり補助器は修理ができるかというお問い合わせにつきまして

逆上がり補助器とは、逆上がりをするときに鉄棒の下あたりに設置して駆け上がりの補助をする器具です。5~10万円ぐらいで販売されています。

#
Jan / 16 / 2017 kygoto
アディダスのトップボール用交換バルブが発売されました

アディダスのボールは、バルブ交換するのにメーカーに送る必要がありましたが、2017年からは専用のバルブが販売されています。これですぐ安くバルブ交換修理することができるようになりました。