ブログ
  • Home
  • Blog
  • グラウンドの水たまり除去は専用スポンジだと手軽で、グラウンドが早く使えるようになります

  2016/12/03   kygoto

グラウンドの水たまり除去は専用スポンジだと手軽で、グラウンドが早く使えるようになります

前夜の大雨、途中の通り雨など屋外競技や学校にはグラウンドの水たまり問題が必ずありますが、専用のスポンジをいくつか用意しておくとスムーズにグラウンド利用が再開できます。


昔はグラウンドの水たまりを取り除くのに、コートブラシや普通のスポンジを使っていましたが

スポーツメーカーから出ているものだと吸水性もありサイズも大きいのですぐにグラウンドが使えるようになります。

一時期欠品していた取っ手付きの吸水スポンジ+バケツセットの「たまらん」シリーズが入荷しました。


スポンジには取っ手が付き、バケツには網が張ってあるので、冬の寒い運動場でも水に手をつけずに済みます。


こちらも参考にしていただければと思います。

グラウンド、雨上がりの水たまり対策 http://seft.jp/puddle/


ランダムポスト

#
Dec / 07 / 2016 kygoto
グラウンドの支柱穴は、四角も丸もどちらもあります

テニスやバレーの支柱などを入れるための穴は、グラウンドを掘って筒を入れ、コンクリートで固定します。今は丸型が主流ですがまだ四角い穴もあります。

#
Jul / 12 / 2017 admin
ひさびさに新しいバウンドテニスラケットが発売されました。

数年ごとぐらいにバウンドテニスのラケットが新しくなりますが、今回は黒と赤系のスタンダードでかっこいいのが2種類でました。

#
Dec / 02 / 2016 kygoto
鉄棒の設置するときには高さをきちんと守って固定しないと事故につながります

鉄棒は学校や公園などにあるものです。といっても公共施設しか置けないのではなく、最近では自宅に設置するために買われることも多々あります。販売業者に高さを指定して注文しますが、それを設置時に変えてしまうと事故に繋がる恐れがでてきます。

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
バイオクッションの張り替え依頼があり、下見に伺いました。デビロンも合わせて設置していた現場です

京都市の小学校での事例です。十数年経つと、見た目にもあまり良くない状態になります。日光があたらない箇所はまだそれほど目に見える劣化は見られないことが多いのですが殆どの場所は色あせています。

#
Dec / 01 / 2016 admin
体育用品のレンタル事業は現在行っていません

時折問い合わせをいただきますが、基本的にレンタル事業は行っておらず、販売のみです

#
Dec / 02 / 2016 kygoto
握力計が正しく計測できるように、検定・調整を行いましょう

メーカーに送り、調整をして正しく計測できるようになった握力計でスポーツテストは行われます。メーカーは直接エンドユーザーからの依頼を受け付けていないため販売店を通してご依頼ください。