2016/12/03   kygoto

テニスやバレーのネット内ワイヤーは定期的に交換しましょう

テニスやバレーボールといった支柱間にネットを張る必要がある競技は、そのネットを強く張れるように上部にワイヤーが入っています。消耗品なので数年毎に交換の必要があります。


スポーツ用ネット内に通されているワイヤーは、定期的に交換の必要があります。

スチールコードはささくれて危ないので安全な綿ロープなどへの交換がよくあります。

安価なバレーボールネット、テニスネットを購入されたときについているものはたいていがスチールコードですのでささくれていなくても交換をオススメします。


よく使われるのはアシックスのセフティコード、商品名ベクトランです。


写真右の黒いコードは古いもので、青いコードは新しいセフティコードです。セフティコードに付属しているチューブを熱することで一時的に繋げられます。


その状態で古いコードを引き抜くと新しいコードがネットの中に入ります。


詳しくは http://seft.jp/change_seftycode/ にて説明しています


なお、京都市内ですと有料ですが当社が交換する場合もありますのでご希望の際はお問い合わせください。


ランダムポスト

#
Dec / 08 / 2016 kygoto
セフティバイオクッションには固定しないメリットがあります。遊具の修繕時などにも最小限の手間、コスト。

セフティバイオクッションは、固定せずに敷くだけで自重によりズレにくい状態になります。遊具の下に防護マットとして敷く場合、他のクッションよりも遊具の修繕時に使いやすいという大きなメリットがあります。

#
Jan / 16 / 2017 kygoto
アディダスのトップボール用交換バルブが発売されました

アディダスのボールは、バルブ交換するのにメーカーに送る必要がありましたが、2017年からは専用のバルブが販売されています。これですぐ安くバルブ交換修理することができるようになりました。

#
Dec / 03 / 2016 kygoto
人工芝生デビロンとセフティバイオクッションの張り替え依頼があり、下見に伺いました

京都市の小学校での事例です。市内の小学校にはほとんど敷きましたが、経年劣化したものを交換したいという依頼が多くなっています。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
セフティバイオクッション施工事例-総合遊具下

セフティバイオクッションの張替えはよくいただくご依頼の一つです。総合遊具の下に使われることが多いので、すべり台の下に人工芝を設置することと合わせて依頼いただくことも多々あります。

#
Dec / 08 / 2016 kygoto
動かない電動カーテンレール​の応急処置

学校や施設にある、電動カーテンレールが動かないので至急になんとかして欲しい、というお問い合わせもよくいただくのですが、 式典やイベントが近づいてカーテンを久しぶりに動かそうとして気づく、というケースが多いのが「至急」になる原因ではないかと思います。

#
Jan / 13 / 2017 kygoto
ボール修理用のバルブが一時的に欠品しています

moltenのボールは、へそからの空気漏れを自分たちでも修理できるようにバルブが売られています。製造過程に不具合があるおそれあり、検査のため一時的に出荷停止になっています。