2016/12/02   kygoto

握力計が正しく計測できるように、検定・調整を行いましょう

メーカーに送り、調整をして正しく計測できるようになった握力計でスポーツテストは行われます。メーカーは直接エンドユーザーからの依頼を受け付けていないため販売店を通してご依頼ください。


スポーツテストに使う握力計が正しい数値を示さないというのは考えづらいことですが、機械ものなので当然経年劣化もしますし、環境によっては湿気や埃で故障もします。

計測をされる機会が訪れる前に、定期的に握力計を検定に出して起きましょう。たいていは1~2ヶ月で完了しますが、ハイシーズンだともっとかかることもあります。

当社でも受付を行っていますので、早めに計画をお願いします。

よく使われる握力計のメーカーには、TTM(ツツミ)、TAKEI(竹井機器)、EVERNEW(エバニュー)、TOEILIGHT(トーエイライト)などがあります。



ランダムポスト

#
Jan / 23 / 2017 kygoto
エバニュー社の商品は、1/30から2017年版のラインナップに変更になります

カタログには有効期限があります。2017年のエバニュー社のものは2/1スタートになっていますが、2016の旧カタログが有効なのは実際には1/29ぐらいまでとお考えください。 発注の期限と棚卸しなどがあります、1/30の11:00以降にエバニュー社が注文を受けたものは2017年カタログ分として扱われるためです。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
跳箱用の跳躍板も修理できます。擦り切れてきたら張り替えましょう

跳箱を跳ぶのを補助する道具は、ロイター板や跳躍板、踏切板という名称で売られています。 いずれも表面のカーペット素材が擦り切れてきますので張替えを行うと綺麗になります。

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
ブランコ下にバイオクッション設置の依頼があり、下見に伺いました

ブランコの下は人工芝生デビロンを敷かれることが多いのですが、バイオクッションでも何もしないより遥かにマシになります。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
丈夫なグラウンド用レーキあります

メーカーさんからお借りしたサンプルなので使用感がありますが、とても丈夫なグラウンド用レーキ(グラウンドならし)です

#
Dec / 08 / 2016 kygoto
セフティバイオクッションには固定しないメリットがあります。遊具の修繕時などにも最小限の手間、コスト。

セフティバイオクッションは、固定せずに敷くだけで自重によりズレにくい状態になります。遊具の下に防護マットとして敷く場合、他のクッションよりも遊具の修繕時に使いやすいという大きなメリットがあります。

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
NEWデザインフットサルボールのご案内

一部のメーカーは、カタログに掲載されていない商品を発売することがあります。カタログを作る時点では発売することやデザインが決まっていなかったりといった、など、理由はさまざまです。今回はニューデザインのフットサルボールのご案内です。