2016/12/02   kygoto

逆上がり補助器は修理ができるかというお問い合わせにつきまして

逆上がり補助器とは、逆上がりをするときに鉄棒の下あたりに設置して駆け上がりの補助をする器具です。5~10万円ぐらいで販売されています。


逆上がり補助器は、蹴って駆け上がるので数年経つとガタがくることが多くあります。


修理できますか?

という問い合わせが多いため簡単に説明しますと、

板の部分・・・プラスチックであることが多いので、折れ曲がったり割れたりします。メーカーが部品を販売していれば取り寄せて付け替えるだけなので、販売しているかどうかは本体のメーカーや型番を調べて販売店までお問い合わせください。

下記は板がはずれてしまった状態です。部品さえあれば大抵の場合はまた使えるようになります。


土台の部分・・・交換部品としては無いことがほとんどです。ですが、部材を溶接すれば直ることが多いので「部品対応無し」と言われても諦めずに工務店などにご相談されるとよいかと思います。費用は壊れ方によってピンキリですが、1~2万円程度で直る場合が多いです。


ちなみに、逆上がり運動を補助する道具でも、持ち手に巻きつけて回転をしやすくする道具は「鉄棒サポートパット」です。

こちらは2000~3000円/本程度で販売されています。


ランダムポスト

#
Mar / 17 / 2017 kygoto
沖縄や離島へのお届けは、事前にご相談ください

当社が扱うものはサイズが大きなものが多く、ヤマトや佐川といった一般の運送事業社が運べないものもたくさんあります。陸続きでないところへのお届けは、別途送料がかかることがありますし、そもそも配送できないということも珍しくありません。購買の計画を立てられる際は、その旨ご相談ください。

#
Dec / 26 / 2016 kygoto
雲梯(うんてい)の設置には工事が必要なものもあります

雲梯はその場に置くだけのタイプとコンクリートで脚部を固定するタイプがあります。どちらが良いという訳ではありませんので置かれる施設の状況によってどちらにするか決められるのが一般的です。

#
Dec / 05 / 2016 kygoto
バスケットボールB.LEAGUEの2016~2017シーズン公式球のご案内

一部のメーカーは、カタログに掲載されていない商品を発売することがあります。カタログを作る時点では発売することやデザインが決まっていなかったりといった、など、理由はさまざまです。今回はバスケットボールのB.LEAGUEの2016~2017シーズン公式球のご案内です。

#
Jan / 23 / 2017 kygoto
トーエイライト社の商品ラインナップが1/21から2017年のものに変更になりました

表紙に2016と書いてあるカタログは、2017/1/20までが有効期限です。それ以降は商品ラインナップが変わります。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
セフティバイオクッション施工事例-総合遊具下

セフティバイオクッションの張替えはよくいただくご依頼の一つです。総合遊具の下に使われることが多いので、すべり台の下に人工芝を設置することと合わせて依頼いただくことも多々あります。

#
Dec / 22 / 2016 kygoto
跳箱用の跳躍板も修理できます。擦り切れてきたら張り替えましょう

跳箱を跳ぶのを補助する道具は、ロイター板や跳躍板、踏切板という名称で売られています。 いずれも表面のカーペット素材が擦り切れてきますので張替えを行うと綺麗になります。